■島の恋愛事情
■独身男性のレベルが高い!
これは独身女性には嬉しい知らせ。「なんでこの人が一人なの?」っていう男性が余っている場合が多いです。別に強烈な母親がいるわけではなく、変な性癖があるわけではなくいたって健全でまともな男性がシングルでまだまだいます。女性の数が少ないからです。
深刻な嫁不足だからこそチャンスあり!

特に地方では女性がコンサバティブで中学とか高校のときからつきあってた人と
自然に結婚したりするので、いい男過剰飽和になります。

そして本土と同じように離婚率も高いのです。都会で結婚して離婚して島に帰ってきた物事をわかったシングルや何回も結婚して別れてるシングル様もいます。

特に都会育ちの私達から見たらサトウキビをへし折るワイルドさや、がんばればうまくいくと思っている純粋さ、自分のかっこよさや価値を知らない謙虚さ、女性慣れしていないシャイなところなど
都会の男性が無くした物を持っているのでたまりません。

生きてることを楽しいと思える素朴な海や山でのデートも都会育ちの私達には新鮮なはずです。
かわいいなまりのある愛の言葉と海と山が育てた彼の人間性はネオンと排気ガスが育てた私達の心を清らかにしてくれるでしょう。
二人で都会に旅行にでたら電車の乗り方も分からない彼にがっかりすることはあるかも知れないのですがそこはご愛嬌!

この逆で地元の女性は少なく超!コンサバティブなので都会から来た男性は地元の女性と島で出会って島でつきあうというのはあんまり見かけません。同じく都会から来た女性と仲良くなることは多々あります。また都会で出会って恋人の女性についてきて島に住むのは意外と多いようです。
■出会い編
地元の人々は友達の紹介や同窓会で出会う人が多いらしい。ナンパとかはあんまりない。
何故なら知り合いが多いからだ。コンパと言う飲み会もあるが全然知らない人同士ではしないらしい(と言うより知らない人がいないのかも?)あったとしても「どこの字ね?(住所のこと)お父さんの名前なんね?」と聞かれ自己紹介をすると「あーーー。わかった」という身元がすぐに明らかになる自己紹介があります。

それってコンパじゃないんじゃない?と思いませんか?
都会の女性は積極的なので島の男性をナンパすることも多々あります。
■おつきあい*デート編
行くところがすぐになくなります。(^^;)始めは観光地をドライブしたりするのですが
その内一日で島一周二周できる環境ではやっぱりネタ切れになります。
島だからしかたないのだけど地元の人々は実家暮らしが多いので、それがまたネタ切れ要因を作っています。ビーチでお弁当やバーベキューも都会の人には楽しいのですが、島の人は海に行く習慣があまりないのでおつきあい程度で楽しんでくれます。
(島で泳いでいるのは海草を取ったりしていない限りほぼ都会の人。)

どちらかが一人暮らしをしていると家でご飯を食べたり、家でまったりデートが多くなり早くもときめきは薄れます。近くの離島を旅行するのがオススメ。
■アウトドアあんなことこんなこと。
ラブホテルがないんで、野外プレーが盛んです。高校生なんて実家暮らしなんで100%アウトドアですね。または車の中。徳之島などの牛が多いところは牛小屋など。
都会育ちでは外はお手軽でしかもちょっと危険で、お金もかからないので
なんとなく本命向きではないと母に教えられたんだけど(うそ)ここではそうではないらしい。

また薬局の対面販売でしかコンドームを売っていないところが多いんですね。
■よくあるもめごと*その1*外野の反応
良くも悪くも探偵のような嗅覚となんでも知りたがる好奇心旺盛な周囲の人々が
人との関わりが濃いので都会よりもたくさんいます。
これが問題なのです。

例えば都会で育った私達は普通に男友達という存在がいると思います。
同姓の友達ではなく、恋人ではない、けれど大切な存在の男友達が。
しかしこちらでは男性が恋人以外の女性と一緒にいることはたまにあっても
女性が男友達と二人で遊ぶということは周囲の人にとっては理解しがたいようです。

人と出会うことで刺激を受けたり、その社会活動があってこその女性の魅力で
一緒になった二人なのに、一人の男性にに決めると女性の自由が少なくなる傾向にあります。
(ここは本当に日本なのか?と思うほど)
例えば「女性が男友達とも遊ぶ」ことに二人が納得していても保守派の周囲は
彼がノイローゼになりそうなほど口をだします。(しかも悪気がないのでもっと問題)

多分あなたも町中でばったり友達の彼が女の子と歩いてる所を見て怪しいと
思ったら、友情を大切に思い「今日彼見かけたよ」と教えてあげることでしょう。
それが人口が少なく、面積がせまいのでほぼ毎日起こります。

ホステス業をしている女性はまだましなようです。
周囲が「きっとあの一緒にいる男性はお客さんだ」と思ってくれます。

この好奇心旺盛な方々は同時に100%しゃべりなので噂をばらまきます。
これが特に地元の女性を保守的にさせる理由になっているような気がします。
私はこの島に来てまだ一年ぐらいですが、「地元の女の子のAさんの元彼はK君でその前はSさん」など
知っていたりします。ぶっちゃけた話「誰と誰が兄弟か?」なんて普通興味がないのですが
こういう人がご親切にも教えてくれます。
こんな風に言われるようになるから、保守的なんでしょうね?

もちろん
「彼の浮気」などの素行不良はすぐに教えてくれます。
自分の素行不良も彼には絶対にばれます。不思議なぐらいです。

そして「早く身を固めろ」とか「あのお嬢さんの責任を取れ」とかまた
彼が夜逃げしたくなるほどアレコレ言うので、都会の男性と比べると結婚も早々から意識し出すようです

しかし決して彼らに悪意はなく、話のネタに言っているだけなのであんまり深刻にならないように。
自分の幸せのほうが大切ですからね。
■よくあるもめごと*その2*おつきあい
比較家計簿でご紹介した通り、飲み会が非常に多く、女性が飲み会に参加することはあまりないので、都会育ちの女性には理解不能です
■結婚
結納を未だにきちんとして、仲人を立てる結婚式があります。

結婚式は招待客が3000円ぐらいご祝儀で包みます。すごく仲が良かったら5000円ぐらい。
引き出物はだいたい1000円ぐらいの焼酎で、招待客は300人ぐらいでホテルを貸しきります。
新郎新婦は確実に赤字になるので、親が結婚費用として貯めている場合も多いようです。
招待客からの祝儀でかなりの額になるのに赤字なのは、招待客がバカ飲みをするからです。
誰のお祝いかわからないぐらいに飲むのと余興という学園祭のようなショーに力を入れるところ。
式の始まる時間が必ず遅れるのが都会とは違うところです。