沖縄・鹿児島離島に船で安く行く方法 
------------------------------------------------------------------------------
主要都市からの出発は飛行機のほうが安いかも知れませんが、離島のほうではまだまだ船が安いです。
普段は見な水平線などを見てゆったり楽しめますが、波が高い時は地獄のようで、
時間通りにつかない場合がよくあります。
船の旅をするならスケジュールは余裕を持って組みましょう。
大島運輸・A LINE
*東京-志布志-名瀬-与論-那覇
*神戸-大阪-宮崎-名瀬-亀徳-和泊-与論-那覇
*鹿児島-名瀬-亀徳-和泊-与論-本部-那覇
*鹿児島-喜界-名瀬-古仁屋平-土野-知名
マリックスライン
鹿児島-名瀬-亀徳-和泊-与論-本部-那覇
琉球海運
鹿児島-博多-那覇/那覇-宮古-石垣
飛龍&飛龍21(有村産業)
名古屋-大阪南港-那覇-宮古島-石垣島-基隆港-高雄港
大阪南港カーフェリー 神戸フェリーガイド

**船内の様子**
---------------------------------------------------
2等では一人にこのスペースが与えられます。
赤ちゃんづれの方はアップグレードして
個室に移られたほうがいいと思います。
混んでない時はこの一つの布団だけじゃなく、
好き勝手に使っていいと思うのですが、
混んでいる時は一人一つセットに割り振られます。
---------------------------------------------------
---------------------------------------------------------
一番料金が安い2等ですが、
船の中央にあるため揺れにくいという利点があります。
また波が高い時やうねりがある時は、船がかなり揺れる時もあるので、
船に酔いやすい方は船酔い対策をしておきましょう。

私は全然酔わないのですが、気分の問題がかなり大きいと思います。

酔わない人は「揺れて気持ち良い」とか
「ジェットコースターみたいでおもしろい」とか,ポジティブな考え方で
「酔わない」と自分で思っているようです。

だから、揺れに抵抗せず、チョコレート・ミント系のガム・梅干・生姜など酔い止めと言われている物を食べて「大丈夫だ」と思ったら全然酔わなかったりします。

酔い止めのバンドも効くと言われてますが、バンドがない場合、手のひらを上に向け、
手のひらと手首の間にあるしわから指一本半、ひじ側に「ナイカン」というツボがあり、
自律神経の働きを整えてくれるそうです。
試してみてくださいね。
------------------------------------------------------------------------
***繁盛期の船内***
---------------------------------------------------
いつもはこんな感じのロビーも繁盛期になるとロビーにまでゴザを敷いて座ったり、寝たりします。

難民船のようです。こんな時は下船の時も混雑するので、早めに降りないといけない人は、早めに下船口に並んでいたほうが無難です

私はこの日ノボリで奄美大島に行く予定だったのですが、
子供の郡の大会で徳之島から奄美大島に帰る子供と
その親がてんこもりに乗ってきて、なかなか降りれませんでした。

知り合いは船内で一時間も下船待ちしたそうです。


----------------------------------------------------

夏休みやお正月などの繁盛期には
予約も早めにしていたほうがいいですね。

---------------------------------------------------
***種子島・屋久島行きの船***
-------------------------------------------
トッピーは2時間から3時間で
両島にアクセスしています。

フェリーは鹿児島→屋久島3時間40分。
種子島まで3時間50分。

飛行機は鹿児島から屋久島まで40分。
-------------------------------------------
ジェットフォイル トッピー
フェリー屋久島 折田汽船
(フェリーきれいでした。レポはこちら
移住の為の島ガイドに戻る 格安旅行方法に戻る